「魔導石」を手に入れるのに 自分のお小遣いを使っているなんて、時代遅れよ!

ぷよぷよオンステージ・舞台観覧(4) カーバンクルはどう動いた?感想・来場特典など

Sponsored Link

ぷよクエ ぷよぷよオンステージ

ぷよぷよの舞台、ぷよぷよオンステージ!
今回で行ってきた記事は最後よ。予想外にシリーズものになってしまったわ…

最後は、カーバンクルはどうやって舞台に登場したのか
個人的な感想、来場者特典などをまとめるわね。

 

オリジナルキャラ 木の3人が白ぷよを動かす

今回オリジナルのキャラとして、ネ(根)・ミキティ(幹)・ハーチャン(葉)という
3人で1本の木!という役者さんが出ていたわ。
彼らが伝説の白ぷよを、みんなに掴まれないように動かして逃げ回らせていたの。

ぷよクエ ぷよぷよオンステージ
このアコール先生の左右にいる人たちね。
左からミキティ、ネ(根)、ハーチャンよ。いかにも木っぽい衣装だわ。

根の人だけ男性だったけど、あとのキャラは全員役者さんは女の人。
実際舞台で見ると違和感もなくて、
最初正直「コスプレ?w」と思った衣装も舞台になじんでたわ。

むしろ、舞台上では少し誇大表現くらいの衣装にしないと
遠くから見た時にパッとしないのかしら、と思ったわね。
それでもアルルの髪型には違和感が残ったけど…(笑)

ぷよクエ ぷよぷよオンステージ

 

カーバンクルはぬいぐるみを操って演技

カー君は、着ぐるみにしちゃうとものすごい大きさになって恐ろしいことになるし
どうするのかな…と思ったら
カー君のぬいぐるみを操り人形みたいにして、林さんが動かしていたわ!

ぷよクエ ぷよぷよオンステージ

操ってるのが林さん。ネ・ミキティ・ハーチャンの仲間よ。

この手に持ってる棒で、巧みにカー君の頷きやジャンプなどを表現してたわ。
途中で、ぐるんぐるん振り回してカー君がされるがままに暴れる場面や、
林さん自身の手で立ってるカー君をばたんきゅ〜させる場面もあって、とっても面白かったわ!

 

りんごが突然歌って踊り出す

今回、舞台上でりんごが突然1人で歌って踊りだすシーンが。笑

ぷよクエ ぷよぷよオンステージ

りんごって元々そういうキャラなのかしら?(笑)
私が無知なだけかもしれないけど、
りんごの役者さんはアイドリング!!!の人だから、そこにかけて歌と踊りを入れてきた?とも思ったり…真相はいかに??

ぷよクエ どくりんご

でもぷよクエのどくりんごは
DOKUDOKUどくりんご〜って歌ってるわよね…うーん?笑

 

所感・来場者特典

お芝居以外に、みんなで歌って踊ったり…というシーンも多々あり。
ぷよぷよキャラの関係性を知らない人でも、アコール先生が説明してくれたから
とっつきやすく作られてると思ったわ。

見事にそれぞれのキャラが2.5次元に出てきていたし
これはDVD化されたら一見の価値あり…かも!?(笑)

 

来場者特典(1)もれなくもらえるもの

ぷよクエ ぷよぷよオンステージ 来場者特典

来場した人全員、シリアルコードが書かれたカードがもらえるわ。
1等〜3等、どれかが必ず当たってハズレなし!

 

ぷよクエ ぷよぷよオンステージ 来場者特典

ちなみに私が受け取ってみた結果は…

ぷよクエ ぷよぷよオンステージ 来場者特典

おお!3枚! B賞だったわ♪

 

来場者特典(2)公演後の抽選会で色々

更に、公演後にはトークショーと抽選会があって、
座席番号でぷよぷよグッズが色々当たる!という特典もあったの!

景品は、ぷよテトのソフト、ぷよぷよオリジナルタオル、
マスコットのキーホルダー…などなど。

その中で、15名にアーケード版で使えるAimeカードが当たる、というのがあったのだけど

ぷよクエ ぷよぷよオンステージ 来場者特典

なんと私、当たったわ!!
仕込んでないわよ!本当に当たったのよ!!笑

右下のがAimeカード、右上がカードケース。
左のはシールで、Aimeカードにジャストサイズだから
表に貼ってね!ってやつだと思うわ。

アーケード版をプレイすると、スマホのぷよクエの方で連動ガチャが引けるわ。
この機会に私もアーケード版ガッツリプレイしないと…!!笑

→ Aimeカード・ぷよクエアーケード版って?

「魔導石」を手に入れるのに 自分のお小遣いを使っているなんて、時代遅れよ!

One Response to “ぷよぷよオンステージ・舞台観覧(4) カーバンクルはどう動いた?感想・来場特典など”

  1. o/p より:

    キャラそのものに関しては大体は悪くなかったけどアミティが・・・コレジャナイ。うん。
    あれはかなりやんちゃになっちゃってるな。アミティは本来、元気なだけじゃなくて「優しい」子だと思ってるから・・・。そして最後ルルーを引き留めたのがサタンたった一人って辺り、やっぱ違うライターさんが書いた脚本なんだなあと(;^ω^)
    「偽物の魔導士」の件でのアミティの考えとか、ラフィーナとの仲とかのフォローもロクになされてないし、脚本の面は今回ちょっと失敗かな。色々と尻切れトンボな印象。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ